はんことは?

TOPページ  >  象牙と印鑑

印鑑(実印)登録について2

また、印鑑として売られている便利な「シャチハタ」ですが、
これは印鑑としても手に入れやすく、安価な反面、
実印としては不向きとなります。
なぜなら、手に入れやすい印鑑を実印としてしまうと、
不正や犯罪行為が起きやすくなってしまうからです。

では、なぜ「実印」が必要なのか。

それは、実印である証の「印鑑登録証明書」というのが、
主に不動産・マンションや自動車の売買、
公正証書を作成したりする時に使う大変貴重な証明書であり、
そのときに捺印する実印が、
地方自治体という「第三者の信頼できる機関」に認められた
重要な意味を持つ印鑑なんですよという意味です。

ですが、非常に重要な意味と効果を持つだけに、
その実印は、悪意ある第三者に使われると、
あなたの身を滅ぼしかねない結果となってしまいます。
たったの、「実印・印鑑一つで」・・・です。

ですから、実印が盗まれたり、第三者に悪意ある使用をされないように、
厳重な実印の管理が求められています。

また、シャチハタ以外に手軽に手に入れられる
ゴム印鑑も出回っていますが、
変質してしまう可能性が高いため、

recommend

最終更新日:2016/3/24